1. HOME
  2. 利用のご案内

<特別養護老人ホームレモンの樹東海に入居をお考えの方>

 

サービスの内容

<対象となる方>

当施設への入居は原則として、要介護認定3~5と認定された方が対象となります。

要支援認定を受けた方や、自立と判断された方は対象となりません。

専門的な医療行為や医療的リハビリが必要な場合は、お受けできない場合があります。詳しくは生活相談員までご相談ください。

施設で提供される基本サービス

<相談対応>

入居者や家族からのご相談については、生活相談員が中心となり専門職種と連携をして必要とする支援ができるよう誠意をもって対応します。

<食事>

管理栄養士が栄養ケアマネジメントに基づき入居者の栄養や身体の状況に応じた食事を提供します。

その方の生活リズムに沿った時間帯での提供を心掛けております。来訪の際は会話を楽しみながら、ゆったりとした食卓の時間を一緒にお過ごしください。

※食事提供の時間

朝食  7:30~9:00 

昼食 12:00~13:30 

夕食 17:30~19:00

<入浴>

身体の清潔を維持し、精神的に快適な生活を営むことができかつ、プライバシー保護ができるよう実施します。一週間に2回以上、その方の求めに応じられるように適切な方法により入浴の機会を提供します。(ただしやむを得ない場合には清拭を行います。)

当施設では入浴の時間を大切に考えています。出来る限り本人が望む時間を大切にしています。特別な日にはご家族の希望によっては入浴の支援をお手伝い頂く事も可能です。お風呂での様子をご家族に見て頂く事も可能です。

<排泄>

身体の清潔を維持し、精神的に快適な生活を営むことができかつ、プライバシー保護ができるよう実施します。一週間に2回以上、その方の求めに応じられるように適切な方法により入浴の機会を提供します。(ただしやむを得ない場合には清拭を行います。)

当施設では入浴の時間を大切に考えています。出来る限り本人が望む時間を大切にしています。特別な日にはご家族の希望によっては入浴の支援をお手伝い頂く事も可能です。お風呂での様子をご家族に見て頂く事も可能です。

<健康管理>

① 毎年健康診断と胸部レントゲン撮影を実施します。(特定健診利用・施設負担)

また嘱託医指示による血液検査等を適時実施します。(医療保険・自己負担)

② インフルエンザ予防接種を実施します。(公費補助・自己負担)

③ 医師や看護師が、服薬管理・健康管理をします。医学的管理を要する場合や緊急時は、嘱託医や協力病院に責任をもって引継ぎします。

④ 嘱託医による回診を毎月2回実施します。健康に問題がある場合は、予定の回診以外も診察を受けることができます。また、休日や夜間帯に健康の問題がある場合には、嘱託医の当直医師と連絡を取り、適切な対応をします。

⑤ 入居者が協力病院に受診する場合、施設で送迎します。付添は可能な限りご家族でお願いします。協力病院以外の受診時の送迎は原則ご家族でお願いします。

<相談対応>

入居者や家族からのご相談については、生活相談員が中心となり専門職種と連携をして必要とする支援ができるよう誠意をもって対応します。

<口腔衛生>

義歯が清潔にされているとお食事はより美味しく、安全に召し上がって頂くことができ、義歯が汚れていると噛み合わせが悪くなったり食べ残しが喉に詰まったり誤嚥性肺炎の恐れがあります。職員が毎日お手入れさせて頂きますが、ご家族が来された訪際には一緒に気にかけて頂けると幸いです。

<機能訓練>

機能訓練指導員が、入居者の心身の状況に応じた生活リハビリを中心とした機能訓練を行い、身体機能の低下を防止するように努めます。

<褥瘡>

褥瘡が発生しないよう適切な支援を行うとともに、その発生を予防するための体制を整備致します。

<看取り>

医師が回復の見込みがない、かつ医療機関での対応の必要性が低いと判断した入居者において、最期を過ごしていただくための支援をします。

<その他自立・自律の支援>

寝たきりを防止するために、できる限り離床して生活ができるように支援します。生活習慣やお考えを尊重してご家庭での生活が継続できるように支援します。一人一人の役割や生きがい・やりがいを持っていただけるよう支援します。

利用料金

利用料金に関しては、以下の「料金一覧表」の通りとなります。

料金一覧表<1割負担の方>(PDFファイル)

料金一覧表<2割負担の方>(PDFファイル)

料金一覧表<3割負担の方>(PDFファイル)


ご利用までの流れ

1.申し込みについて

・まず施設にお問い合わせください。一旦お電話で相談をお受けした後、施設に来て頂く日程を決めます。

・施設に来て頂いて「標準入居申込書」「標準調査票」にご記入頂きます。その後「入居判定会議係る面接」を実施します。日常支援の悩みや困っていることなどお聞かせください。要介護や身体の状況などの聞き取り調査をさせて頂きます。

・申し込み後、他の介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)等へ入居となった場合、また都合によりキャンセルされる場合は、当施設にご一報ください。

~申し込み時にご持参頂くもの~

・介護保険被保険者証

・介護保険負担割合証

・介護保険負担限度額認定証(該当の方のみ)

・医療保険者症(後期高齢者医療保険被保険者証、国民健康保険被保険者証)

・お薬手帳

・後期高齢者医療費受給者証(該当の方のみ)

2.申し込み後の流れ

  • 入居申し込みと面接
  • 入居判定会議による検討

ご記入いただいた「入居申込書」と「調査票」に基づき、当施設で開催される「入居判定会議」にて入居の適否や入居優先順位について、検討の上決定致します。

  • 入居までの期間

入居の順番が近くなりましたら、担当者よりご連絡させていただきます。入居の意思を確認した後、担当者がお身体の様子を伺います。なお、お待ちいただいている間に要介護度や申し込み内容に変更がありましたら担当者までご連絡ください。

入居の緊急性が高い等、優先順位の高い方より入居決定となります。申し込み順ではございませんのでご理解いただけますようお願い致します

  • 入居前手続き

入居のご案内が近づいてきたところで、施設入居について詳しい説明をさせて頂きます。日程調整のうえ実施致します。所要時間は1時間30分~2時間程度です。入居日までに「施設入居診断書」と「診療情報提供書」のと提出をお願い致します。

  • 入居日の決定

入居日の決定後に、入居日の調整や契約書等のご説明をいただき、入居日を決定致します。契約と説明の所要時間は1時間半~2時間程度です。

  • 入居日

入居日はご家族と共にお越しください。当日施設内で担当者会議を開催します。ご本人とご家族と職員とで今後の生活についてご希望を伺います。ケアプランを通して確認頂きます。


入居に関するご相談・連絡先

入居のご相談は、以下までお願いいたします。
☆見学も随時受け付けます☆

特別養護老人ホームレモンの樹東海
担当:生活相談員 まで
TEL:052-601-3510 

お問い合わせ

<居宅介護支援(ケアマネジャー)の利用をお考えの方>

レモン南之山居宅介護支援事業所 ※現在、休止中ですが、再開予定です。

レモン南之山居宅介護支援事業所では、要介護者等の心身の特性を踏まえ、ご利用者様の意思及び人格を尊重させていただきながら、その方に合った保健・医療・福祉サービス等が提供されるように、ケアプランを作成しています。
当事業所では、担当の介護支援専門員が専門性を活かした支援をご提供させていただいています。

在宅の介護に関するご相談・連絡先

在宅の介護全般に関するご相談やケアマネジャーのご依頼については、以下までお気軽にお尋ねください。

担当:介護支援専門員を現在募集中です。
TEL:052-601-3530
施設長・管理者まで


instagram facebook 人を大切にする経営学会
lemon-kifuご支援はこちらから
クラウドファンディングに挑戦中!